社会人や学生だけじゃない!主婦も五月病になる原因や症状とは?手軽に食べ物から治し方を考えていこう♪

今日は2017年ゴールデンウィーク(GW)の最終日ですね。

4月の疲れがどっと出てきて、GWで疲れが取れたと思ったら、意外と取れてない!

逆に、さらに疲れた〜学校、会社行きたくなーーーーーいヾ(。>﹏<。)ノと、全くヤル気が起きない方、多いのではないでしょうか?

これがいわゆる、五月病ですね。

しかし五月病になるのって、社会人、学生だけじゃないんです。毎日家事をこなしてる主婦だってなるのです。

今回は五月病になる原因や、症状、さらには五月病になってしまった自分を責めずに、気軽に焦らず、自分と向き合っていく方法を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

そもそも「五月病」とは?

まず、いわゆる「五月病」とはどういう意味なのでしょうか?

日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がある。

「さつきびょう」は誤読。医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される。

発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、というものがある。

出典:wikipedia

だということです。

人によっては、この症状が6月や7月など、1年中いつ発症するかはわかりませんが、特にGW明けに発症する人が多いことから、「五月病」だ代名詞となっているようですね。

スポンサードリンク

「五月病」の主な症状

人によっては出てくる症状が全て当てはまるわけではありませんが、心が疲れているサインはこちらです。

  • 何をするにもやる気が出ない
  • イライラしたり、反対に気分が落ち込んだりする
  • なかなか眠ることができず、朝起きるのが辛い
  • 会社や学校に行きたくない
  • ミスが多くなる

さらに体調面にも症状が出てくる場合もあります。

  • 頭痛がする
  • 肩こりやめまい
  • 腹痛
  • 食欲が出ない
  • 体がだるい、疲れやすい

少しでもこのような症状が出たら、「自分、頑張りすぎてるのかな?疲れてるのかな?」と自分を見つめ直してみましょう。

そんな自分を「ダメだなぁ」「自分は頑張れないんだ」と責めずに受け止めてあげましょう。

「五月病」は主婦でもなる!

五月病は環境が変わったことでのストレスが原因と言われていますが、なぜ主婦も五月病になってしまうのでしょうか?

実は主婦というのは学校や会社に勤めていなくても、一緒に暮らす家族の環境が変化することによってその影響を強く受けてしまいます。

つまり、家族の環境が新しく変化することによって、主婦も生活リズムが以前と変わってしまうのです。

まるで学校で学んだり、会社で働くのと同じようなストレスを生活上受けてしまい、

それが知らず知らずの内に蓄積されてしまった結果、主婦でありながら五月病にかかってしまうというわけです。

例えばお子さんが新入生の場合には、

入学の準備や学校の手続き、保護者同士の出会いや交流がそれにあたります。

また、旦那さんの働く部署を変えられたり転勤・転職された場合には起床時間や朝食の有無、夕食の準備や帰宅時間の変更など

家族の生活の変化というものは周りが思っている以上に主婦の生活リズムに影響を与えてしまいます。

スポンサードリンク

「五月病」を改善させるためには?

五月病の症状が出てしまうと、ヤル気が出ないことへの罪悪感と、でもやっぱりヤル気が出ない・・・・。

この悪循環でさらに五月病をさらに悪化してしまい。苦しんでいる方も多いと思います。

しかし大丈夫です。五月病は重い精神疾患ではありませんから、リフレッシュとストレスケアを心がけていれば、じきによくなります。

まずは手軽に食事面から解消の糸口を探してみてはいかがでしょうか?

セロトニンを含む食事でリフレッシュ♪

五月病対策のカギとなりそうなのがセロトニンです。

脳内の神経伝達物質であるセロトニンには、心をしずめ、落ちつかせる作用があるといいます。足りなくなると気持ちが沈んだり眠れなくなったりするとのことで、それってそのまま五月病の症状ですよね。

つまり、常に十分なセロトニンが分泌されていれば、五月病にならずに済むかもしれないのです。

セロトニンの分泌量を増やすには、「トリプファン」を含むものを多く摂る必要があります。

<トリプトファンを多く含む肉類・赤身魚>

トリプトファンはセロトニンの材料となる必須アミノ酸です。この物質は体の中では生成できないので、食事から補給しなければいけません。

トリプトファンを多く摂ることができるのは、肉類・赤身魚・大豆製品・牛乳及び乳製品・ゴマなど、良質なたんぱく質を豊富に含む食品。どちらかというと胃腸に負担のかかるものが多いので、寝る2時間前には食事をするよう心がけるとよいでしょう。

<ビタミンB6を豊富に含むバナナ>

ビタミンB6トリプトファンをセロトニンに合成する手助けをしていて、どれだけトリプトファンをたくさん摂ってもビタミンB6が体になければセロトニンは増やせません。

ビタミンB6が豊富な食材は、バナナ、かつお、まぐろ、ニンニク、レバーなど。中でもバナナはトリプトファンもビタミンB6も多く含んでいる、とっても優秀なフルーツです。

食事以外でも、

1.早寝早起き、2.太陽光をある、3.リズム運動、4.よく噛む、5.継続すること

を意識することでセロトニンを増やすことができると言われています。

スポンサードリンク

「五月病」を無理して治そうとしないことが一番大事!

今まさに憂鬱な状態の方が、この記事を読んでおられると思います。

特に新社会人や、大学などの新入学生は慣れない環境で、4月を頑張って、頑張って乗り越えてきたのだど思います。

まだ1ヶ月しか経ってないかもしれませんが、本当にここまで頑張ってきましたね。とても偉いと思います。

まずはそんな自分を自分で褒めてあげると、少しは心が落ち着くんじゃないでしょうか?

五月病になりやすい人は、

  • 真面目で完璧主義
  • 内向的で几帳面
  • 責任感が強い
  • 周りの目を気にしすぎる
  • 理想主義者

だと言われています。

理想が高いということで、現実とのギャップにショックを受けて落ち込んでしまったり、完璧主義で、少しでも自分の思い通りにいかないと気持ちが落ち着かなかったり・・・。

こうしてストレスを溜め込んでしまい、五月病になりやすいと言われています。

なので、特に新社会人や新入生の方は、

「新人だから苦労するのが当たり前、普通のこと」とは思わず、「4月を乗り越えてきた自分はすごいんだ」など、

どんな些細なことでも自分を褒める習慣を身につけると、自然と自信が持て、心が落ち着けるようになると思います。

そして自分より他人を優先させてきたり、責任感のあるあなたは、全部自分で背負い込んでしまっているかもしれません。

時には他人を頼ったり、わがままを言ってみたり、助けを求めることも大切です。

あなたの周りの人はあなたを喜んで助けたいと思っていますよ。

五月病になってしまったのは、あなたが誰よりも頑張ってきた証拠です。

時には息抜きをして、ゆる〜く肩の力を抜いて、仕事や勉強に取り組めるといいですね♪

 

☆☆健康・メンタル人気記事☆☆

耳掃除のやりすぎは危険!眠れないほど痛い外耳炎やカビが生える可能性も!正しい1人耳かきのやり方を紹介!

芸能人にも多い人見知り!その克服法とは?人見知りに向いている仕事も紹介!

仕事をズル休みをしたい時、当日でもバレない理由!罪悪感は吹き飛ばして堂々と休もう!

頻尿に悩まされる10代20代の女性が急増中!トイレが近い原因や対策は?ごろ寝足上げで夜間頻尿対策をしよう!

HOMEへ戻る

スポンサードリンク

関連記事はこちら

スポンサーリンク